本日のランチは鹿児島市東坂元にある【仏跳麺】(ぶっちょうめん)へ。

仏跳麺は、鹿児島に昔からあるラーメン店で、地元の企業、
さつま麺業グループのチェーン店の1つです。

元々は昭和43年に「ラーメンさつま」として当時の西鹿児島駅前のビル、
南国日生ビル(現在の鹿児島中央ターミナルビル)の地下に創業しました。

その後、試行錯誤を繰り返し、現在の味へと変化していったそうです。

FullSizeRender

メニューはこんな感じ
FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_1633

IMG_1634


仏跳麺810円(税込)を注文しました!


大根の漬物
FullSizeRender


ラーメン来ました!
茹でキャベツにキクラゲ、ネギ、チャーシューが乗っています。
IMG_1638



スープは透き通った黄金色の金ピカスープで、
豚骨と鶏ガラの混合スープかな?

あっさりした中にもコクがあって深い味がします。

ホームページを見てみると、豚骨と鶏ガラ、
高級昆布や帆立貝柱、野菜と結構材料にこだわって
出汁をとっているみたいです。

そして何と言っても水。

鹿児島特有のシラス台地で、長年かけてろ過された軟水の
「大重谷の湧水」を使っています。

軟水で出汁を取ると、出汁の旨味がよく引き出されるので、
出汁と旨味が溶け出して、この深みにつながっているんですね。
IMG_1639




そして麺は細ストレート麺。
太麺と細麺で選べるようです。
但し、注文時に自己申告をしないと、細麺がきます。
IMG_1642




チャーシューも2枚程入っています。
IMG_1643




替玉もあります。
こちらも太麺と細麺で選べます。
IMG_1645


そして毎月8日は仏跳麺の日です。
餃子5個入り通常356円(税込)が150円(税込)になり、
更に100円のお食事券がもらえるお得な日です。

IMG_1644


ちなみに「仏跳麺」と言う名前の由来ですが、
中国の福建料理に「佛跳牆(ぶっちょうしょう)」という伝統的な高級スープがあり、
「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を跳び越えて来る」
というのがその名前の由来だそうです。


ご馳走さまでした(^^♪

店名
仏跳麺(ぶっちょうめん)坂元店

営業時間
11:00~23:30

定休日
年中無休

電話番号
099-248-1118

住所
鹿児島県鹿児島市東坂元2-60-20


駐車場


⭐️地図⭐️