鹿児島県志布志市にある【宝満寺跡】。
宝満寺の創建は奈良時代と言われ、
聖武天皇が皇国鎮護のため創建されたと言われています。
明治2年には、廃仏毀釈のため
廃寺となりましたが、
昭和11年に地元の宝満寺の信者により
観音堂が再建されたのが、
現在の宝満寺観音堂となっています。
安産にご利益があると言われています。

IMG_3523


観音堂の横には幸せそうな
表情のお地蔵さまが。
IMG_3524


敷地内にある崖は洞窟になっていて、
お堂や像がありますが、
現在は立入禁止になっています。
IMG_3526

IMG_3525

歴史を感じます。
IMG_3531


今の時期は紅葉が綺麗
IMG_3521

IMG_3527

毎年春には、昔懐かしい黒振袖に、
角隠しの花嫁が馬に乗っていく
花嫁行列が再現される、
お釈迦祭りのメイン会場となり、
多くの人で賑わいます。

名称
宝満寺

電話番号
099-472-0724

駐車場


住所
鹿児島県志布志市志布志町帖6537

⭐️地図⭐️