鹿児島グルメ食べ歩き&おすすめスポット

鹿児島の美味しいお店、おすすめスポット、イベント等、見ていて楽しくなるブログを目指して情報発信していきます❣

カテゴリ: ・おすすめスポット

鹿児島県姶良郡湧水町のイルミネーション【星のさんぽ道】。
学校帰りの子供達の為に、夜道を明るくしようと始まり、
長年人気スポットとして愛されてきた湧水町の冬の風物詩です。
今年が最後という事で、最後に見納めに来ました。

IMG_3698

町全体がイルミネーションになっていてとても綺麗
IMG_3696


IMG_3701

IMG_3702


IMG_3703

IMG_3705

IMG_3704

IMG_3708

クリスマスだからでしょうか。
平日にも関わらずたくさんの人が見に来ていました。
IMG_3709

そして露店も出ていましたよ。
うどん、ラーメン、豚汁、焼き鳥等々ありました。
IMG_3699

初めて見に来ましたが、住民の方達の温かい想いのつまった装飾が
とても素敵で感動しました。
35年もされていたのは知りませんでした。
終わってしまうのは残念ですが、とてもいい思い出になりました。
ありがとうございました。



点灯場所
湧水町轟小学校付近

点灯期間
2018年12月1日~2019年1月7日

点灯時間
17:30~22:00

駐車場


住所
鹿児島県姶良郡湧水町恒次1043付近

⭐️地図⭐️





お金がたまるポイントサイトモッピー








〜番外編 福岡県〜

福岡県北九州市にある【皿倉山】。
新日本三大夜景の1つに選ばれました。

「山麓駅」、今の時期はクリスマスの装飾がされていてとても綺麗です。
IMG_3670
今日は平日で、5時20分の便が上りの最終便だったので、その便で上ります。
私達夫婦の他にもカップルが3組程いました。

全面ガラス貼りのこのケーブルカーで上ります。
IMG_3673

「山麓駅」~「山上駅」を目指します。
頂上に向かって直線に進むので、
結構急な傾斜が続くのに驚きました💦
最高傾斜は28度あるそうです。
途中、ライトに照らされた紅葉も見る事ができますよ。

5分程上り「山上駅」へ着きました。
そしてすぐにスロープカーへと乗り継ぎ山頂を目指します。
3分程上ると「展望台駅」へ着きました。
IMG_3687


宝石を散りばめたような光がとても綺麗
IMG_3685


少し上へ行くと、展望台もありました。
IMG_3684

寒さも忘れる位しばし見に入っていましたが、帰りの便が5時50分が最終だったので10分程見てすぐにスロープカーの方へと戻りました。

ゆっくり眺めたいと言う方は土日や、特別運行の日は遅くまで便があるそうなのでその時に行かれるといいかもしれません

名称
皿倉山(さらくらさん)

営業時間
平日10:00~18:00(上り最終17:20)
土日祝10:00~22:00
(上り最終21:20)

料金
ケーブルカー・スロープカー両方往復券 大人1200円 小人600円

定休日
年中無休

電話番号
093-671-4761

駐車場
有(有料)

住所
北九州市八幡東区大字尾倉1481-1

⭐️地図⭐️




お金がたまるポイントサイトモッピー







〜番外編 大分県〜

大分県豊後高田市にある【昭和ロマン蔵】。
明治から昭和にかけて、大分県きっての豪商であった野村財閥の
米蔵を改造し作られたそうです。

駄菓子屋の夢博物館。
懐かしいお菓子やおもちゃが所狭しと並んでいます。

IMG_3610

昭和の町。
IMG_3611

昭和30年代の部屋も再現されています。
IMG_3612

三丁目の夕日のような雰囲気の、夕焼けに染まる昭和の町。
IMG_3621


縁側。
IMG_3618


昭和の夢小学校。
IMG_3624

昭和32年式のボンネットバス
「昭和ロマン号」。
IMG_3650

月に何度かは昭和の町を無料で周遊しているそうですが、今日は運行日じゃなく残念
運行日時などは公式サイトで確認できますよ。

昭和の町を散策し、ノスタルジックな気分に浸る事ができました。
私の知らない時代の物も多くありましたが、
何となく懐かしくほっとする空間なんですよね。

古き良き昭和の時代の名残りをずっと残していて欲しいです。


店名
昭和ロマン蔵

入場料
一般(2店共通券)※駄菓子屋の夢博物館・昭和の夢町三丁目館
大人620円
小中高430円

一般(3店共通券)※上記の2店舗と・チームラボギャラリー昭和の町
大人830円
小中高580円

営業時間
9:00~17:00
※店舗により異なります。

休み
12月30日、31日
※元旦、2日は10:00~15:00まで

電話番号
0978-23-1860

駐車場
有(有料)

住所
大分県豊後高田市新町989-1

⭐️地図⭐️









〜番外編 大分県〜

大分県宇佐市にある【来々軒】。
大分は鶏肉の消費量が日本一だそうで、
宇佐市は鶏の唐揚げの発祥の地として
も知られています。
数ある唐揚げ店の中でも
こちらが元祖だそうです。
今回で2回目の来店です。

IMG_3665

IMG_3662

店内
IMG_3656

メニュー
FullSizeRender


からあげ定食800円(税込)と
とり天定食800円(税込)を注文。


唐揚げ定食来ました!
IMG_3659


醤油味で衣がサクッと揚がっていて、肉がジューシー。
IMG_3661


そしてこちらがとり天定食。
IMG_3657


サイズは小さめですが、肉が柔らかくあっさりしています。
IMG_3658

どちらも美味しいですが、
私は唐揚げの方が好きでした。

ご馳走さまでした(^^♪

店名
来々軒

営業時間
11:30~15:00
18:00~21:00

定休日
火曜日

電話番号
0978-32-0556

駐車場


住所
大分県宇佐市四日市72

⭐️地図⭐️




〜番外編 大分県〜

大分県佐伯市にある【大入島】。
佐伯湾に浮かぶ離島で、フェリーで7分程で行ける島だと
ネットで見て、よし!行ってみようと言う事で
佐伯港にある大入島行きのフェリー乗り場までやってきました。

ですが、車を停められる駐車場が見つかりません💦
窓口の方に訪ねてみると、車は近くの市場へ停めて下さい
と言われたので早速市場へ停めてまた戻って来ました。
大人片道150円の券を2枚購入。

IMG_3607


1日15便の「第八大入島」。この船で行くようです。
IMG_3605


佐伯港~石間まで7分の船旅です。
あっという間に到着しました。

IMG_3593

IMG_3594


島へ来る人も多いのかな?案内版もありました。
ひょうたんの形をした島で周囲17キロあるそうです。

IMG_3595


歩いて回るのは時間がかかりすぎるので
自転車をレンタルしました。(有料300円)

IMG_3604


綺麗な海を眺めながらのんびりと周ります。

IMG_3596


IMG_3599


IMG_3600

途中、食彩館もありました。
食事もあり、大入島名物ゴマだしうどん
も食べられるそうです。
お土産も売っていましたよ。


IMG_3601


そしてその隣には、カンガルー広場が。
後で調べて見ると、オーストラリア、グラッドストン市
との友好の証としてオープンした広場だそうです。
寝そべるカンガルー像がありました。

IMG_3603


道路のアップダウンがなくずっと平坦地なので、自転車でも
疲れずとても走りやすい気持ちの良い島でした。

所々で釣りをしている人や、ウォーキングをしている人を見かけたので、
後で調べてみると、釣りのメッカでもあり、九州オルレのコースにも
2018年にここ大入島も追加されたそうです。
※九州オルレとは韓国の済州島発祥の人気トレッキングの九州版です。

名称
大入島(おおにゅうしま)

住所
大分県佐伯市

⭐️地図⭐️









このページのトップヘ