毎年、秋分の日の前日に行われる鹿児島県薩摩川内市の
伝統行事【川内大綱引】。

毎年3千人もの若者が参加する行事で、1600年島津家が関ヶ原の戦いに向けて士気を高める為に
行われたと言われています。

今回で第419回目だそうです。

2006年(平成18年)鹿児島県の民俗文化財に指定されました。

焼酎を飲み、大声を張り上げ、士気を高めています。
FullSizeRender


大綱引の大綱は長さ365メートル、重さ7トンもあるそうです。(*_*)
FullSizeRender


警察も出動し、騒然としていました。
FullSizeRender


もの凄い熱気です!
FullSizeRender


動画でどうぞ