鹿児島グルメ食べ歩き&おすすめスポット

鹿児島の美味しいお店、おすすめスポット、イベント等、見ていて楽しくなるブログを目指して情報発信していきます❣

タグ:鹿児島イベント


毎年、秋分の日の前日に行われる鹿児島県薩摩川内市の
伝統行事【川内大綱引】。

毎年3千人もの若者が参加する行事で、1600年島津家が関ヶ原の戦いに向けて士気を高める為に
行われたと言われています。

今回で第419回目だそうです。

2006年(平成18年)鹿児島県の民俗文化財に指定されました。

焼酎を飲み、大声を張り上げ、士気を高めています。
FullSizeRender


大綱引の大綱は長さ365メートル、重さ7トンもあるそうです。(*_*)
FullSizeRender


警察も出動し、騒然としていました。
FullSizeRender


もの凄い熱気です!
FullSizeRender


動画でどうぞ













 鹿児島の夏を彩る「おぎおんさぁ」は、鹿児島市内最大の夏祭りで、
悪疫退散・商売繁昌を祈願する「八坂神社」のお祭りです。

その宵祭が21日(土)行われていました。

天文館アーケードを練り歩く勇敢な男神輿!
IMG_1657


熱気が漂っています
IMG_1658

IMG_1659

「八坂」「祇園」は共に京都の地名で、その地に鎮座する
神社であったので八坂神社、或いは祇園社と称しました。

その祭を祇園祭と言います。

鹿児島では、親しみをこめて「おぎおんさぁ」と呼ぶようになりました

IMG_1669


「おぎおんさぁ」の意義は、「八坂神社」の御祭神、
素盞鳴命(スサノヲノミコト)をお迎えして
怨霊を祓うことにありますが、現在は、
素盞鳴命を祀ることによって
無病息災・商売繁昌を祈ることを主眼としています。



IMG_1670


今なお多くの市民に親しまれ、鹿児島の夏を彩る風物詩となっています。


【おぎおんさあ宵祭】の動画




22日(日)11時〜は本祭が行われます。
天文館電車通りを歩行者天国にし、
約2.5キロの道のりを約3000人のご神幸行列が練り歩きます。











このページのトップヘ